あかね雲の夏

福田栄一

2006年9月25日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

「すぐに帰って来い!」勤務先の突然の倒産で失業者となった社会人二年生の安宅俊太にかかってきた、郷里の父親からの電話。一方的な命令に反発しながらも、とりあえず帰省した俊太は、再就職前の暇つぶし感覚で、亡くなったばかりの一族の当主が住んでいた広大な屋敷のひと夏限りの住み込み管理人を引き受けた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください