シンメトリー

誉田哲也

2008年2月29日

光文社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

姫川玲子は、警視庁捜査一課殺人犯捜査係に所属する刑事だ。主任として、「姫川班」を率い、殺人事件の捜査にあたっている。なりたくてなった刑事、三度の飯より捜査活動が好き、できれば派手な事件に挑みたい。そんな女だ。しかし、事件の真相と司法との間には、割り切れぬ闇も確実に存在して…。警察小説の愉しみに満ちた傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.14

読みたい

3

未読

0

読書中

2

既読

64

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください