私のこと、好きだった?

林真理子

2009年12月31日

光文社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

かつて人気アナウンサーだった美季子は、現在、チーフという立場で若い女子アナたちの管理職として日々働いている。独身であるがゆえに、42歳という年齢にテレビ局内はもちろんのこと、周囲の反応はさまざまだ。ある日、大学時代の友人・兼一と再会したことで、彼女の心の中に何かしらの波紋が生じる…。親友の美里と離婚後、再婚して幸せになったはずの兼一に起こる問題。そして美里は病気が再発して…。若いころとそれほど変わらないと思っていても、明らかに違う40代。それでも輝きを失わない40代の生き方を描く、林真理子の恋愛文学の「真髄」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください