咎忍

浅田靖丸

2012年8月31日

光文社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

“非忍組”-生まれ持った異能を生かし、面妖な忍術を駆使する彼らは、同じ伊賀の忍びからも忌み嫌われている。その彼らが、伊賀の上忍・百地丹波と怪僧・顕如から、鬼半蔵こと服部半蔵の首を獲れと命じられる。甲賀忍者を召し抱える豊臣秀吉の傘下に入るため、徳川家に仕える半蔵を討ち、異心のないことの証にするというのだ。この謀略に甲斐の武田家に仕えていた忍び衆“十つ者”も飛び入り参戦。ここに、ルール無用で半蔵の首を持ってきた方が勝ちという、熾烈極まる殱滅戦の火ぶたが切られたー。奇想天外な忍術。息詰まる攻防。迫真の描写力で規格外の闘いを描いた痛快作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください