REM

稲船敬二 / 弐藤水流

2012年9月30日

光文社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

精神科医の伯父と暮らす少年、亮介。彼には眠っている人間の深層意識に入る「潜脳」という特殊能力があった。そして、同じ能力を持つ双子の姉妹がいた。3人には共通したある「過去」があった。東京・多摩地区で残酷で奇怪な連続殺人事件が発生。容疑者は犯行時の記憶がなく、睡眠中に誰かに操られたと主張、逮捕後も眠るたびにうなされ、暴れるという…。犯人の「脳」で何が起こっているのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください