n番部屋を燃やし尽くせ

デジタル性犯罪を追跡した「わたしたち」の記録

追跡団火花 / 米津篤八 / 金李イスル

2023年10月24日

光文社

2,640円(税込)

人文・思想・社会

2020年3月、韓国社会を震撼させたデジタル性犯罪「n番部屋事件」。その実態を暴いたのは、2人の大学生の潜入取材だったー。チャットアプリ「テレグラム」内に存在するチャットルーム「n番部屋」。そこではガッガッと名乗る人物により脅迫された未成年者の性的搾取物(写真・動画)が流通していた。盗撮データ、知人凌辱、ディープフェイクなど、デジタル性犯罪の温床となっていたテレグラム。数万人以上が傍観を決め込むその卑劣な性的搾取から被害者たちを救うべく、記者志望のプルとタンは「追跡団火花」として立ち上がったー。「n番部屋」追跡の9カ月、そして事件前後の2人のライフストーリーやデジタル性犯罪の実態を記した、「わたしたち」の連帯のための記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

15

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください