オトーさんという男

益田ミリ

2009年5月31日

光文社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

「娘」の目に、オトーさんはこう映ってます!なんでもお母さんを経由して言う。二人っきりになると話すことがない。誉めてもらおうといちいち報告する。私物が少ない。チャンネル権を握っている。わかりやすくてわかりにくい、それがオトーさんという男。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

14

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください