ロボット法

AIとヒトの共生にむけて

平野晋

2017年11月30日

弘文堂

2,970円(税込)

科学・技術

ロボットが事故を起こしたら?ヒトを傷つけたら?「感情」を持ったら?-AI技術の進展で急浮上する数々の難問を“制御不可能性”と“不透明性”を軸にときほぐし、著名文芸作品や映画作品等にも触れながら、ロボットがもたらしうる法的論点を明快に整理・紹介。日本における「ロボット法」の礎となる、第一人者による決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.77

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください