数学史対話

中村幸四郎 / 佐々木力

1987年12月1日

弘文堂

1,980円(税込)

科学・技術

本書は日本における学問的な数学史の開拓者中村幸四郎と若き数学史家佐々木力との間の数学史に関する対話の記録である。いかにして現代数学が形成されたか、数学史という学問がなぜ成立しなければならなかったか、古代ギリシャから現代までの西洋数学の歴史に、どういう問題が存在しているか-読者は、この対話を読み進むにつれ、数学史研究の現状の重要な部分を垣間みることができる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください