情報理論

電気・電子系教科書シリーズ

三木成彦 / 吉川英機

2000年1月31日

コロナ社

2,860円(税込)

パソコン・システム開発

本書は、情報理論の話題をディジタル関係にしぼり、シャノン流の情報理論と符号理論の初歩について述べている。電気・電子系学生が情報理論の本質を理解しやすいように、できるだけ難しい数学は避け、例題を多くした。特に、符号理論は抽象代数学が必要であるが、ほとんどその抽象代数学の分野の用語を用いずに記述した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください