泥の少女

藤田小八

2007年5月31日

ごま書房新社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

東京五輪、新潟大地震の1964年、上京した朝市の娘が新宿から消えた!元『平凡パンチ』だった著者が捧げる面白くて哀しい、鮮烈のサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください