プライド

野島伸司

2004年3月31日

幻冬舎

1,540円(税込)

小説・エッセイ

人間は弱い生き物だ。どこかで自分に優しい言い訳を考えるものだ。一度負ければ悔しい。しかし、二度目、三度目、次第に悔しさは薄れていく。精一杯やればいいと、負けてもいいことを前提にしてしまう。それが最後の分かれ道になる。勝者と敗者だ。プライドにかけて誓う。オマエだけさ。メイビー。“Love&Fight”恋とホッケーにすべてをかける男たち。木村拓哉主演による大ヒットドラマ「プライド」(フジテレビ系)を完全ノベライズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください