悪虐

新堂冬樹

2011年7月31日

幻冬舎

1,430円(税込)

小説・エッセイ

警察の捜査を嘲笑うかのように繰り返される鬼畜の所業。男が人間の心を捨ててまで手に入れたかったものとは?-最愛の女性がスキルス性の癌に侵され、余命三ヶ月と宣告されてから、花崎修次は凄まじい暴虐を始める。見ず知らずの女性の鼻っ柱に額を叩きつけ、幼気な少年の顎をライターで炙り、家族の目前で無垢な少女を凌辱する…。その刃は、多額の金を無利子で信用貸ししてくれた、かつての恩人にまで向けられた。未体験の戦慄と哀感。血塗られた超純愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.55

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください