空飛ぶ広報室

有川浩

2012年7月31日

幻冬舎

1,760円(税込)

小説・エッセイ

元・戦闘機P(ファイターパイロット・29歳)meetsどん詰まりの美人テレビD(ディレクター)。E★エブリスタ連載に、「あの日の松島」を書き下ろした待望のドラマティック長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(23

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

5

未読

33

読書中

2

既読

253

未指定

148

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

空自の短編7作

starstarstarstar
star
4.6 2020年07月25日

いいなー、変わらず読みやすく、半ドキュメンタリー風で受け入れやすく、かつちゃんと物語を盛り上げる。 途中ちょいちょい恥ずかしくなる文体はあるけど、それが良い持ち味なので。 取材対象に対する敬意や感謝が感じられる後書きもいい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください