啼かない鳥は空に溺れる

唯川恵

2015年8月31日

幻冬舎

1,650円(税込)

小説・エッセイ

愛人の援助を受けセレブ気取りで暮らす32歳の千遥は、幼い頃から母の精神的虐待に痛めつけられてきた。一方、中学生のとき父を亡くした27歳の亜沙子は、母と二人助け合って暮らしてきた。千遥は公認会計士の試験に受かった年下の恋人と、亜沙子は母の薦めるおとなしい男と、結婚を決める。けれどその結婚が、それぞれの“歪んだ”母娘関係を、さらに暴走させていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

10

未読

1

読書中

0

既読

32

未指定

17

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

母と娘の物語。ちょっと怖くて切ないリアル。最後があっさりでイマイチかな。

starstarstarstar
star
4.5 2017年07月17日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください