彼女がそれも愛と呼ぶなら

一木 けい

2024年3月21日

幻冬舎

1,870円(税込)

小説・エッセイ

高校生の千夏には秘密がある。それは、家に父親はいないのに、母親の伊麻とその三人の恋人たちと暮らしていること。美容オタクでバイセクシャルの亜夫、イタリアンのシェフでいつも落ち着いている到、そして、最近新しく家にやって来た博識な大学院生・氷雨。千夏は三人のことが大好きだけど、複雑な家庭事情を友人にも明かせずにいた。そんな秘密があるから教室でも目立たないようにしていたのに、ある日クラスで一番の人気者から告白されてー。同じ頃、伊麻は高校時代の友人絹香と再会していた。子どもを産んでも恋愛を楽しむ伊麻の姿を見て、絹香はある決心を固める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.85

読みたい

16

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください