百枚の定家(ていか)(上)

幻冬舎文庫

梓澤要

2001年8月31日

幻冬舎

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美術館の学芸員・秋岡の元に、アメリカで競売された藤原定家の小倉色紙が持ち込まれた。同時期に寄贈を得た書の大家が残したコレクションからも小倉色紙が発見された。百人一首を編纂した藤原定家が自ら一首一枚ずつ書いたとされる小倉色紙は多くが散逸し、現在所在が知られているのは二十五枚。果たして真作なのか…。真贋ミステリの傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください