やくざもの

幻冬舎文庫

小川竜生

2003年12月31日

幻冬舎

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ねえちゃんを殺したみたいに、おれも殺せ」-姉の憤死。弟の自殺。父の堕落。母の豹変。神村修はこの町の全てを憎悪した。人の邪心に殺意を抱いた。何よりも無力な自分の存在に耐えられなかった。救いがたい貧困。理不尽な差別。抑えられぬ暴力。貪欲な性衝動。絶望の淵から這い上がる少年たちの死闘を描く著者の自伝的小説にして代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください