工学部・水柿助教授の日常

幻冬舎文庫

森博嗣

2004年12月31日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

水柿小次郎三十三歳。後に小説家となるが、いまはN大学工学部助教授。専門は建築学科の建築材料。よく独身と間違われるが、二歳年下のミステリィ好きの奥さんがいる。彼はいつしか自分の周囲のささやかな不思議を妻に披露するようになっていた。きょうもまた、あれが消え、これが不可解、そいつは変だ、誰か何とかしろ!と謎は謎を呼んで…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.84

読みたい

7

未読

8

読書中

2

既読

42

未指定

55

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

森博嗣「工学部・水柿助教授の日常」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください