黄昏に歌え

幻冬舎文庫

なかにし礼

2006年6月30日

幻冬舎

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

歌は、いかにして詩人の魂に舞い降りるのか?美空ひばりのレコーディング風景、石原裕次郎との運命的な出逢い、美輪明宏のシャンソンの魔力ー人の心に残る歌は、いかにして世に出たか。なかにし礼という作詞家の軌跡=奇跡を、昭和史に残るスターたちとの交流から赤裸々に小説化した『兄弟』『赤い月』に並ぶ自伝的三部作、ここに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください