子守り首

幻冬舎文庫

福谷修

2006年10月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

音楽ディレクターの樋山は、童謡「こもりくび」を有望な新人・セラのデビュー曲に決定した。しかし、それは、廃村で惨殺された女性が最期に口ずさんだ“呪いの歌”だとの噂が流れる。そして、セラの路上ライブ当日、突然、聴衆が豹変した。野獣化して人肉を求め、四つん這いで生き血を啜り始めた彼らが耳にしたのは…。戦慄の都市伝説ホラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください