哀しい予感

幻冬舎文庫

よしもとばなな

2006年12月31日

幻冬舎

434円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幸せな四人家族の長女として、何不自由なく育った弥生。ただ一つ欠けているのは、幼い頃の記憶。心の奥底に光る「真実」に導かれるようにして、おばのゆきのの家にやってきた。弥生には、なぜか昔からおばの気持ちがわかるのだった。そこで見つけた、泣きたいほどなつかしく、胸にせまる想い出の数々。十九歳の弥生の初夏の物語が始まったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.35

読みたい

6

未読

3

読書中

0

既読

56

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください