孤高のメス(第6巻)

外科医当麻鉄彦

幻冬舎文庫

大鐘稔彦

2007年4月30日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

前人未到の脳死肝移植を成功させた当麻は、達成感に身を震わせた。しかしそれは激しいバッシングの始まりでもあった。院内の医師からの抗議、県警からの査問、肝移植研究会の除名勧告など予想外の出来事が起きる。理解者だった島田院長も、近江大が医師派遣停止の通達をするや支え切れなくなる。孤立を深めた当麻は、ついにある決断を下すー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

26

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください