眉山

幻冬舎文庫

さだまさし

2007年4月30日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京で働く咲子は、故郷の徳島で一人暮らす母が末期癌で数ヶ月の命と告知される。徳島に滞在し、母を看取ろうと決心した矢先、咲子は母が自分に黙って「献体」を申し込んでいたことを知る。それはなぜなのか?やがて咲子は、まだ会ったことのない父の存在と、母の想いに辿り着くー。毅然と生きてきた女性の切なく苦しい愛が胸をうつ長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.05

読みたい

5

未読

5

読書中

1

既読

182

未指定

51

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください