×ゲーム

幻冬舎文庫

山田悠介

2007年8月31日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小久保英明は小学校時代「×ゲーム」と称し、仲間4人で蕪木鞠子をいじめ続けた。段ボール箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれたことを実行するのだ。ある日、英明は「蕪木に告白する」というクジを引き、やむなく愛を告げる。それから12年、突然、彼らの前に現れた蕪木は、英明への偏執的な愛を抱き壮絶な復讐を始める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.78

読みたい

7

未読

10

読書中

1

既読

188

未指定

135

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください