クレイジーヘヴン

幻冬舎文庫

垣根涼介

2008年4月30日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

旅行会社に勤め、ありふれた日常への疑問を抱えて日々を送る坂脇恭一27歳。冴えない中年ヤクザと同棲し、美人局の片棒をかつぐ元OL田所圭子23歳。ある時、圭子が恭一の同僚をカモろうとしたことから、二人は出会い、絶望の底なし沼へと転がり堕ちていく。揺れる心、立ち塞がる枠ーやがて、境界線を跳び越えて走り出した二人が掴んだ自由とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.28

読みたい

3

未読

3

読書中

1

既読

34

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2018年01月25日

本書を読んだ読者は、過激なセックスと暴力に遭遇する事になる。そして、その刺激の強さに驚くと共に一種の戸惑いを覚えるだろう。激しいセックスシーンは、その種の刺激を求める読者へのサービスでない事を読者は知っている。戸惑いの原因は主人公が何故そこまで過激にならなければならないか、の疑問にあるからだ。過激なセックスと暴力シーンに目を奪われると、作者の意図を見誤る事になる。本書は暗い自己破壊への衝動と、自由への渇望、そして自己の開放に挑戦した作品だからだ。 昔、「俺たちに明日はない」という映画があった。ボギーとクラウドが銀行強盗と殺人を繰り返しながら破滅にまっしぐらに突き進む物語である。破滅が待ち受けていることが明らかであるだけに、観客はハラハラヤキモキしながらボギーとクラウドを見守るのだった。本書の読者も先行きに破滅を予感しながらも恭一と圭子の行く末をジッと見守るしかない。ただ、ボギーとクラウドの先行きには文字通り救いがなかったのに対し、恭一と圭子は最終的に自らを取り戻すことが出来る、と180度の違いがあるだけに後味の悪さは残らない。 27歳の旅行代理店勤務の坂脇恭一は、地方都市の支店勤務、つまらないサラリーマン生活を送っている。スーパーで買い物をしたわずか15分ほどの間に恭一は車上荒らしの被害にあった。財布、カードが持ち去られ、キャッシュディスペンサーから現金が引き出されていた。恭一の不注意がもたらした被害であったが、その後の対応が尋常ではない。スーパーの駐車場に張り込み、中国人の犯人を割り出すと共に復讐するのだが、その際の暴力は狂気に駆られているとしか思えないほどだ。 クレイジーヘブンはコカインを薄めた催淫剤で、局部に塗布すると男女ともエキサイティングなセックスができるというもの。23歳でOLだった圭子はあるとき出会いサイトでやくざの市原に引っかかり、クレイジーヘブンを塗られた上でレイプされ、その様子をビデオにとられてパスポートを取り上げられた上、実家の住所などを知られて、市原から逃げることができなくなった。そして市原の手先となって美人局の役割を果たすことで分け前をもらう、そして市原にもてあそばれるという生活を余儀なくされていた。 こんな二人に共通するのは、一種の閉塞感であり、今の生活を変えたいがどうしようもないとの焦燥感でもあった。二人が出会い、恭一がヤクザの市川を手にかけたのは、何故だったろうか。多分、市川の卑劣さが恭一の狂気に火をつけたのだったろう。市川を殺したところから破滅への予感をはらみはじめる。物語は緊張感を保ちながらも意外な展開を見せる。圭子は恭一に尽くす生活に幸福を覚え始めるし、恭一は殻に閉じこもって出ようとしない圭子を解放する精神的リードに満足を感じ始めるのだった。 2014年10月23日 9:49:59 の変更内容が競合しています: クレィジーヘヴン 本書を読んだ読者は、過激なセックスと暴力に遭遇する事になる。そして、その刺激の強さに驚くと共に一種の戸惑いを覚えるだろう。激しいセックスシーンは、その種の刺激を求める読者へのサービスでない事を読者は知っている。戸惑いの原因は主人公が何故そこまで過激にならなければならないか、の疑問にあるからだ。過激なセックスと暴力シーンに目を奪われると、作者の意図を見誤る事になる。本書は暗い自己破壊への衝動と、自由への渇望、そして自己の開放に挑戦した作品だからだ。 昔、「俺たちに明日はない」という映画があった。ボギーとクラウドが銀行強盗と殺人を繰り返しながら破滅にまっしぐらに突き進む物語である。破滅が待ち受けていることが明らかであるだけに、観客はハラハラヤキモキしながらボギーとクラウドを見守るのだった。本書の読者も先行きに破滅を予感しながらも恭一と圭子の行く末をジッと見守るしかない。ただ、ボギーとクラウドの先行きには文字通り救いがなかったのに対し、恭一と圭子は最終的に自らを取り戻すことが出来る、と180度の違いがあるだけに後味の悪さは残らない。 27歳の旅行代理店勤務の坂脇恭一は、地方都市の支店勤務、つまらないサラリーマン生活を送っている。スーパーで買い物をしたわずか15分ほどの間に恭一は車上荒らしの被害にあった。財布、カードが持ち去られ、キャッシュディスペンサーから現金が引き出されていた。恭一の不注意がもたらした被害であったが、その後の対応が尋常ではない。スーパーの駐車場に張り込み、中国人の犯人を割り出すと共に復讐するのだが、その際の暴力は狂気に駆られているとしか思えないほどだ。 クレイジーヘブンはコカインを薄めた催淫剤で、局部に塗布すると男女ともエキサイティングなセックスができるというもの。23歳でOLだった圭子はあるとき出会いサイトでやくざの市原に引っかかり、クレイジーヘブンを塗られた上でレイプされ、その様子をビデオにとられてパスポートを取り上げられた上、実家の住所などを知られて、市原から逃げることができなくなった。そして市原の手先となって美人局の役割を果たすことで分け前をもらう、そして市原にもてあそばれるという生活を余儀なくされていた。 こんな二人に共通するのは、一種の閉塞感であり、今の生活を変えたいがどうしようもないとの焦燥感でもあった。二人が出会い、恭一がヤクザの市川を手にかけたのは、何故だったろうか。多分、市川の卑劣さが恭一の狂気に火をつけたのだったろう。市川を殺したところから破滅への予感をはらみはじめる。物語は緊張感を保ちながらも意外な展開を見せる。圭子は恭一に尽くす生活に幸福を覚え始めるし、恭一は殻に閉じこもって出ようとしない圭子を解放する精神的リードに満足を感じ始めるのだった。 2014年10月23日 9:49:59 の変更内容が競合しています: クレィジーヘヴン 本書を読んだ読者は、過激なセックスと暴力に遭遇する事になる。そして、その刺激の強さに驚くと共に一種の戸惑いを覚えるだろう。激しいセックスシーンは、その種の刺激を求める読者へのサービスでない事を読者は知っている。戸惑いの原因は主人公が何故そこまで過激にならなければならないか、の疑問にあるからだ。過激なセックスと暴力シーンに目を奪われると、作者の意図を見誤る事になる。本書は暗い自己破壊への衝動と、自由への渇望、そして自己の開放に挑戦した作品だからだ。 昔、「俺たちに明日はない」という映画があった。ボギーとクラウドが銀行強盗と殺人を繰り返しながら破滅にまっしぐらに突き進む物語である。破滅が待ち受けていることが明らかであるだけに、観客はハラハラヤキモキしながらボギーとクラウドを見守るのだった。本書の読者も先行きに破滅を予感しながらも恭一と圭子の行く末をジッと見守るしかない。ただ、ボギーとクラウドの先行きには文字通り救いがなかったのに対し、恭一と圭子は最終的に自らを取り戻すことが出来る、と180度の違いがあるだけに後味の悪さは残らない。 27歳の旅行代理店勤務の坂脇恭一は、地方都市の支店勤務、つまらないサラリーマン生活を送っている。スーパーで買い物をしたわずか15分ほどの間に恭一は車上荒らしの被害にあった。財布、カードが持ち去られ、キャッシュディスペンサーから現金が引き出されていた。恭一の不注意がもたらした被害であったが、その後の対応が尋常ではない。スーパーの駐車場に張り込み、中国人の犯人を割り出すと共に復讐するのだが、その際の暴力は狂気に駆られているとしか思えないほどだ。 クレイジーヘブンはコカインを薄めた催淫剤で、局部に塗布すると男女ともエキサイティングなセックスができるというもの。23歳でOLだった圭子はあるとき出会いサイトでやくざの市原に引っかかり、クレイジーヘブンを塗られた上でレイプされ、その様子をビデオにとられてパスポートを取り上げられた上、実家の住所などを知られて、市原から逃げることができなくなった。そして市原の手先となって美人局の役割を果たすことで分け前をもらう、そして市原にもてあそばれるという生活を余儀なくされていた。 こんな二人に共通するのは、一種の閉塞感であり、今の生活を変えたいがどうしようもないとの焦燥感でもあった。二人が出会い、恭一がヤクザの市川を手にかけたのは、何故だったろうか。多分、市川の卑劣さが恭一の狂気に火をつけたのだったろう。市川を殺したところから破滅への予感をはらみはじめる。物語は緊張感を保ちながらも意外な展開を見せる。圭子は恭一に尽くす生活に幸福を覚え始めるし、恭一は殻に閉じこもって出ようとしない圭子を解放する精神的リードに満足を感じ始めるのだった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください