パコと魔法の絵本

幻冬舎文庫

関口尚

2008年7月31日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

とある病院に入院した大富豪の偏屈じじい大貫は、そこで絵本好きな少女パコと出会った。ある日、勘違いからパコの頬を叩いてしまった大貫は、彼女が事故の後遺症で一日しか記憶がもたない病気だと知る。「ねえおじさん、前にもパコのほっぺに触ったよね?」。昨日を失った少女の心に特別な思い出を残そうとした大人たちの、心温まる奇跡の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.43

読みたい

0

未読

7

読書中

1

既読

49

未指定

57

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください