骸の爪

幻冬舎文庫

道尾秀介

2009年9月30日

幻冬舎

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ホラー作家の道尾は、取材のために滋賀県山中にある仏像の工房・瑞祥房を訪ねる。彼がその夜見たものは、口を開けて笑う千手観音と、闇の中で血を流す仏像。しかも翌日には仏師が一人消えていた。道尾は、霊現象探求家の真備、真備の助手・凛の三人で、瑞祥房を再訪し、その謎を探る。工房の誰もが口を閉ざす、二十年前の事件とはいったい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.85

読みたい

4

未読

10

読書中

4

既読

115

未指定

112

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

にいちゃん

哀しい…

-- 2020年05月05日

以前、「背の目」を読んだので読んでみたが仏像の名前など馴染みのない言葉が多く、前半はなかなか読み進められなかった。 図書館の本でなければ諦めて放置してたかもしれないが、なんとか頑張って読んだ。 謎解き部分になってからは一気読みできたが、読後はなんとも哀しい…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください