品川の騒ぎ

酔いどれ小籐次留書青雲篇

幻冬舎時代小説文庫

佐伯泰英

2010年8月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

豊後森藩江戸下屋敷の貧しい厩番の倅、赤目小籐次に、悪童仲間から儲け仕事が舞い込む。天明の改革が頓挫し、世は打毀し流行り。ために、大地主の津之國屋が金蔵の警備を願っているという。小籐次は胡乱な話と思いつつ誘いに乗るが、その判断は仲間の生死に係る大事件の端緒となった。「酔いどれ小籐次留書」ガイドブックも収録。ファン必携の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.13

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

29

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください