偽りの血

幻冬舎文庫

笹本稜平

2010年10月31日

幻冬舎

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

最愛の兄の自殺から六年、ライター深沢の前に兄の妻と名乗る女性・朱実が現れる。そして、自殺の三日前に結婚していたこと、多額の保険金がかけられていたことを知る。保険金の受取人だった実父、朱実を連れてきた弁護士、担当刑事だった元同級生…。ひとり真相を探り始める深沢の元に、死んだはずの兄から一通のメールが届く。長編ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.68

読みたい

0

未読

3

読書中

1

既読

27

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください