姉の愉悦

幻冬舎アウトロー文庫

うかみ綾乃

2012年2月29日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ずっと一緒よ。私たちは、離れないの」。凪は枕元に置いてある赤い毛糸を手繰り寄せ、両端に作られた輪っかを弟の漣と自らの首にかけた。ふたりが離れると、互いの首が絞まるようになっている。「気持ちいいよ、漣。もっと感じてもいい?姉さん、我慢できないの。ここが苦しくて…」。人気女流官能作家が描く、切なくも狂おしい官能絵巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください