プラチナデータ

幻冬舎文庫

東野 圭吾

2012年7月31日

幻冬舎

869円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?鍵を握るのは謎のプログラムと、もう一人の“彼”。果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(90

starstarstar
star
3.73

読みたい

50

未読

125

読書中

11

既読

1133

未指定

886

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

東野圭吾「プラチナデータ」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー (5)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日

しい

(無題)

starstarstar
star
3.1 2019年02月27日

登場人物が多くて、中盤まで割と混乱しました。 国民全員がDNA登録することで、犯罪者をすぐに見つけられるようになる、今後本当に起こりそうなテーマ。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2018年12月03日

図書館で借りる。 ちょっとSF。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2017年08月11日

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0

DNAの法案が可決されていく背景が、実際にも起こりそうで怖い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください