タックスヘイヴン

幻冬舎文庫

橘玲

2016年4月12日

幻冬舎

847円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東南アジアでもっとも成功した金融マネージャー北川が、シンガポールのホテルで転落死した。自殺か他殺か。同時に名門スイス銀行の山之辺が失踪、1000億円が消えた。金融洗浄、ODA、原発輸出、仕手株集団、暗躍する政治家とヤクザ…。名門銀行が絶対に知られたくない秘密、そしてすべてを操る男の存在とは?国際金融情報小説の傑作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstar
star
3.79

読みたい

10

未読

9

読書中

8

既読

125

未指定

93

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

金融の話はけっして好きな話題では無く、佐藤優さんが推薦してなかったら決して手に取らなかったであろう作品だが…いや面白かった。 シンガポールで転落死した日本人ファンドマネジャー、同時に彼と組んでいたスイス銀行の日本人行員が失踪、彼らが扱っていた1,000億円ものカネの行方が分からない…。 ファンドマネジャーの妻から依頼を受けた友人達〜大手企業を辞めて翻訳業で食いつないでいるのと、国際金融コンサルタント〜が真相を追う。 大金を巡って蠢く魑魅魍魎〜政治家、実業家、ヤクザ、謎の仕手集団〜果ては国際的な陰謀まで、シンガポールを主な舞台に大きなスケールで描かれる物語は懸念していた金融の小難しい話も無くて実に面白かった。名前だけは知っててなんと無く避けてた作家だが他の作品も読んでみようと思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください