京都の中華

幻冬舎文庫

姜尚美

2016年12月6日

幻冬舎

880円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

餃子、春巻、酢豚…品書きは至って普通、しかし京都の中華はちょっと違う。にんにく控えめ、油控えめ、強い香辛料は使わない。だしのとり方が独特で、どの店も勘定がやさしい。花街で愛されてきた割烹式中華から、学生街のボリューム満点中華まで、この街の歴史や風習に合わせて変化してきた「京都でしか成り立たない味」のルーツを探索する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

5

未読

0

読書中

2

既読

9

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください