ろくでなしとひとでなし

幻冬舎文庫

新堂冬樹

2022年2月10日

幻冬舎

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

コロナ禍、収益が萎む出版界で左遷の憂き目に遭う編集者の佐伯華。実家の食堂もやはり売上が落ち、酒浸りの父に金を無心されて、絶望感に苛まれていた。そんなとき親友に紹介されたのがマッチングアプリだ。狙うのは年商数百億円の財閥の御曹司。会えない日常を逆手にとり、華は美容に励み、両親を偽装までして、“上級国民”入りを目指すが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.7

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください