謎解キ卍屋

魔術師と闇の民俗学

幻狼fantasia novels

久遠馨

2009年6月30日

幻冬舎コミックス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「代々店主が変死する」という逸話を持つ私立探偵社「謎解キ卍屋」。自身の研究のため、その探偵社の調査を進めていく若き民俗学者・秋吉凛々は、やがて現店主を名乗る少年・卍屋魅勒と出会い、「闇」にまつわる奇怪な事件に巻き込まれていく…。新鋭・久遠馨が描く本格伝奇アクション、ここに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください