世界を救う超大国日本、二〇四一年

アンドリュー・ブレンコウ / 嵯峨まりな

2016年1月31日

幻冬舎メディアコンサルティング

1,980円(税込)

小説・エッセイ

2041年、世界唯一の超大国となった日本。「超暴力」がはびこりだしたアメリカの衰退、日本に再興をもたらした「完全ロボット生産」技術、北朝鮮との国交を良好にさせた北アジア条約…知識人18人が2041年の世界情勢を徹底分析。分岐点となったのは、2015年。現代日本が今後どのように進むべきかを真摯に問いかける、圧巻の近未来小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください