子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!

脳を鍛える10の方法

幻冬舎新書

林成之

2011年1月31日

幻冬舎

792円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

早期教育は年々激化し、ついに「0歳児教育」まで出現する有様。だが、子どもの才能を伸ばすのに一番重要なのは脳の発達に合わせた教育である。0歳〜3歳は脳の細胞が増え続ける時期で、未熟な脳に負担をかける知識の詰め込みはNG。将来的に才能が伸びなくなる。3歳〜7歳の不要な脳の細胞が減っていく時期は、悪い習慣をやめさせることが先決。7歳〜10歳からは脳の回路が発達し始めるので、本格的に学習させるべきである。本書では年齢ごとにどのようにしつけ、教育すればいいのかを、脳医学の知見からわかりやすく解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

12

未読

0

読書中

0

既読

19

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください