オカルトの心理学

生と死の謎

カール・グスタフ・ユング / 島津 彬郎

1989年6月30日

サイマル出版会

2,456円(税込)

人文・思想・社会

現代精神医学界・心理学界の巨匠ユングが、〈オカルト(超常)現象〉を、人間の生と死の両域にかかわる〈普偏的無意識〉の探究という視点から解明した、心理学的アプローチのエッセンス。錬金術を無意識の心理学の先駆と再評価した「精神現象としてのパラケルスス」収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください