インドの「二元論哲学」を読む

イーシュヴァラクリシュナ『サーンキヤ・カーリカー』

シリーズ・インド哲学への招待

宮元啓一

2008年4月30日

春秋社(千代田区)

2,750円(税込)

人文・思想・社会

デカルトとは全く異なる独自の二元論を展開し、漱石もあこがれたと言われるサーンキヤ哲学。その奥義に迫る、シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください