自己と組織の創造学

ヒュ-マン・エレメント・アプロ-チ

ウィル・シュッツ / 斎藤彰悟

1995年12月10日

春秋社

3,740円(税込)

ビジネス・経済・就職

自分の能力を最大に発揮し素晴らしいパフォーマンスを生み出すためには、ポジティブなセルフエスティームが必要。そして、ポジティブなセルフエスティームを持つためには、まず自分自身を知り、自己の防衛のメカニズムを知り、なぜ自分が特定の行動パターンに柔軟性なくこだわっているのかを理解しなければならない。そのためには、自分自身にも相手にもオープンに正直にならなければならない。防衛や非難的な態度がなくなって初めて人は成長することができ、自分のポジティブなセルフエスティームを持てるようになり、自分の能力をフルに発揮でき、素晴らしいパフォーマンスを生み出すことができる。本書では、まさにこのプロセスを明らかにしている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください