自然農法わら一本の革命新版

福岡正信

2004年8月31日

春秋社(千代田区)

1,320円(税込)

ビジネス・経済・就職

耕さず、草もとらず、肥料もやらず、しかも多収穫!“現代の老子”が語る無の哲学と実践。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.38

読みたい

13

未読

2

読書中

1

既読

17

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

ばななちゃん

自然とは何かを考えさせられる

starstarstarstarstar 5.0 2022年03月21日

今まで、有機農業とか自然環境とか地方創生とか考えてきたけど、本当の意味で自然であることとは何かを考えさせられた。答えは無いけど、"自然でない"ものを削っていくことはできる。 何もしなくても幸せなのに、私たちは何かをすることに幸せを見出そうとしている。 価値観を変えるような本でした。 自然農法はもっと勉強して実践していきたい。

全部を表示

Readeeユーザー

哲学の究み

starstarstarstar
star
4.9 2020年06月28日

超人な考えで、とてもたどり着ける気がしない真理。自然農法の詳しいやり方が知りたいが、あえて固定した考えをしないようノウハウを載せていないのだろうか。自然農法とは何なのかはなんとなくつかめたようで全くつかめなかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください