白髪鬼

春陽文庫

江戸川乱歩

1987年9月30日

春陽堂書店

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

九州の西岸にあるS市の旧家大牟田家のあるじ、子爵の敏清は、当時18歳の美女瑠璃子を妻とし、親友川村義雄と三人でしあわせな日をおくっていた。しかし、川村と瑠璃子の邪恋の犠牲となり、敏清は地獄岩から落とされた。墓所の穴蔵に入れられた棺の中で敏清は息をふき返したのであった。暗黒の世界にとじこめられた恐怖は、敏清の黒髪をしらがに変えてしまった。シナ海の海賊朱凌谿が隠していた莫大な財宝を手にした敏清は…。成金紳士里見重之にみごとに恋身した大牟田敏清のふくしゅうはどうなされたか?姦夫姦婦のために家庭を奪われ、財産を奪われた男のせんりつすべき復讐の物語!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください