牙鳴り

長編新格闘小説

Non novel

夢枕獏

1993年7月31日

祥伝社

859円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「私のために闘う男を見ると欲情するの。」実戦空手を使う鳴神龍平は、美少女・響子の誘惑に乗った。ビール瓶切りを“見せもの”と嘲笑った四回戦ボーイ若林を、完膚なきまでにぶちのめしたのだ。餓狼の如く猛る血を持て余す龍平。その前に現われた猪狩源八という男が、「この世で一番強い格闘技を作ろう」と囁くのだった。新たな闘いの歓喜にわななく龍平。巨漢・立松銀二を加え、地上最強を夢見る男たちを、白熱の筆致で描く書下ろし格闘小説の決定版ここに誕生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください