鬼・鬼・鬼

伝奇アンソロジ-

Non novel

高橋克彦 / 藤木稟

2002年4月30日

祥伝社

921円(税込)

小説・エッセイ / 新書

光孝帝が崩御した直後の仁和三年(八八七)。陰陽師の弓削是雄が生首五つの幻影を魔物に見せられた翌朝、惨殺死体が発見された!文明開化に沸く頃、奈良県吉野の山村で二人の女児が“神隠し”にあった。架橋工事の監査に派遣された内務省の立花が見た悪夢とは?蝶の上に鬼の乗る写真。合成か?それとも…。真相を追って訪ねた撮影地大江山には魔訶不思議な出来事が待ち受けていた!平安、明治、平成-時代を超える鬼!ベテランと気鋭たちが伝奇ホラーの新たな地平を拓く傑作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください