新・魔獣狩り(9(狂龍編))

長編超伝奇小説

Non novel

夢枕獏

2004年11月30日

祥伝社

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

“蓬莱山の黄金、鬼道の力、そして空海の秘宝“四殺”を手中にした者が覇者となる”一二〇〇年の昔、空海は何を秘したのか!?封印がまさに解かれんとする今、東北で腐鬼の末裔三家が対立を激化させ、鬼道の鍵を握る鬼奈村典子の行方も以前謎のままだった。同じ頃、箱根山中では四殺の一つ“飛狗”によって誕生した「超犬」が、殺戮の嵐を呼んでいた!精神ダイバーの九門と毒島、天才僧美空らと、空海とともに復活した黒御所の激突の刻は近づく!待つのは破局か、虚無か!驚異の超伝奇、最新刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください