九州新幹線マイナス1

長編推理小説

NON NOVEL

西村京太郎

2012年9月30日

祥伝社

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

警視庁の吉田刑事の留守宅が放火され、焼け跡から女の刺殺体が発見された。休暇で鹿児島へ向かう最中の事件だった。捜査を開始した十津川は、女が六本木のホステスであることを掴むが、吉田は面識がないと言う。一方、東京への帰路、吉田の愛娘が行方不明に。“走る密室”状況の九州新幹線車中からどこへ消えたのか?やがて吉田自身の悪評が浮上。現職刑事への疑惑が深まる中、誘拐犯から電話が…。娘の命を賭けた「ゲーム」とは何か?東京=九州を結び、十津川を翻弄する頭脳犯が最後に仕掛けた大罠とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください