金沢男川女川殺人事件

旅行作家・茶屋次郎の事件簿

Non novel

梓林太郎

2015年7月23日

祥伝社

946円(税込)

小説・エッセイ / 新書

不治の病を抱えた老作家・有森が失踪した。行方捜しを頼まれた茶屋次郎は、有森が故郷・金沢のことを語らなかったことに疑問を抱く。北陸の古都へ飛んだ茶屋は、四十九年前の悲劇の存在を知った。有森の恋人が犀川で惨殺されていたのだ。事件は未解決のまま時効を迎えたが、その十六年後に事件を追ったライター二人が浅野川で不審死を遂げていた事実が浮上。市街を貫く二つの川で時を経て起こった二つの事件は、いかなる関連があるのか?有森はどこへ消えたのか?過去の闇を解明すべく茶屋の推理行が始まった!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください