日本史集中講義

点と点が線になる

祥伝社黄金文庫

井沢元彦

2007年6月30日

祥伝社

701円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

結果が原因を生み、それがまた結果を生む。歴史は点と点の繋がりで見なければならないー教科書では、本当の歴史はわからない。井沢史観のエッセンスを凝縮!聖徳太子から第2次世界大戦まで、1冊で、日本史が一気にわかる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

3

未読

0

読書中

7

既読

8

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Tojo Hiroyuki

(無題)

starstarstar
star
3.7 2022年02月19日

話し言葉でわかりやすい。歴史は面白い。

全部を表示

よしくに

(無題)

-- 2020年08月12日

朝鮮出兵の目的が拡大欲や武士の領土拡大のためというのは定説に思えるが。 下の者が決めたことを上のものが裁可するだけというシステムが日本の特徴だとしたら、企業のシステムは日本向きではない

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください