本当は怖ろしい万葉集(壬申の乱編)

祥伝社黄金文庫

小林惠子(古代史)

2008年6月30日

祥伝社

628円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

壬申の乱の勝者・天武天皇とその子・大津皇子の確執。その鍵を握る大津妃・山辺皇女の意外な正体。繰り返される皇子たちの凄惨な権力闘争ー天智・天武朝から聖武朝に至る、『万葉集』のクライマックスを解読する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください